なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけものがイチオシする就活術・アルバイトをご紹介!

プラカード持ちのバイトが楽って本当?大学生が実際にやってみた結果は!?

プラカード持ちのバイトが楽って本当?大学生が実際にやってみた結果は!?

f:id:Ubereats-working:20200128155452j:plain

みなさん、こんにちは。なまけものです。今回のテーマはプラカード持ちのバイトです。

 

大学生の友人たちに楽なバイトは何か?と尋ねると、そのほとんどが「試験監督」「塾講師」「受付」といったような人気バイトを答えてくれます。

力仕事もありませんし、なにより季節や天候に左右されずに快適な環境で働くことができるのは良いことですよね。

「でももうそれは記事にしちゃったしなー」なんて思っていると、友人のM君が「プラカード持ちのバイトが楽らしい」という情報を提供してくれました。

免許代を稼ぐために様々な短期・単発バイトを経験してきたなまけものですが、”プラカード持ちのバイト”はやったことがありませんでした。

 

ー楽なバイトを追い求めるなまけものとしてはぜひ記事を書きたい。ー

 

そんな思いから、なんと先日2日間もプラカード持ちのバイトをやってきました!!笑

今回は実際にプラカード持ちのバイトをやってみてわかったプラカードバイトの実態をご紹介していきたいと思います。

楽なバイトをお探しの方は必見です!!!

 

 

1.プラカード持ちのバイトとは?

f:id:Ubereats-working:20200128193852j:plain

プラカード持ちのバイト(以下プラカードバイト)とは、その名の通りプラカードを持つだけのバイトです。

プラカードには不動産や新しくオープンしたお店などの広告が貼られており、通行人に宣伝するという目的があります。

基本的には人通りの多い大通りや駅前、商店街・商業施設などで行われます。

 

2.プラカードバイトの主な仕事内容

f:id:Ubereats-working:20200128193515j:plain

プラカードバイトの主な仕事内容は大きく分けて、以下の2つです。

プラカードを持つ

チラシを渡す(道案内)

 

詳しく見ていきましょう!

・プラカードを持つ

先ほど説明した通り、プラカードの一番の目的は”広告”であるため、このバイトはひたすらプラカードを持ち続けることが仕事となります。

指定された場所に立ち(もしくは座り)、通行人がプラカードを良く見える位置に持ちます。

なおプラカードが倒れ、通行人にあたってけがを負わせてしまう危険性があることから、絶対に寝たりしないよう注意しましょう。

 

・チラシを渡す(道案内)

プラカードを持っていると、「これはどこにあるのか?」と聞かれる場合があります。

そうした場合、MAPが掲載されたチラシを渡し、具体的な道順を教えます。

僕がバイトをした際は、社員さんから「どうしてもわからないと言われたら、一緒に歩いて案内してあげて下さい。」との指示が出ていました。

 

プラカードバイトの平均時給と労働時間

プラカードバイトの平均時給は1200~1400円程度です。

また、雇い主(広告の掲載主)が不動産関連であるときは時給が高い傾向にあるようです。

労働時間に関しては、5~8時間の求人が多いです。

ただし、8時間立ちっぱなしは想像以上に足に負担がかかるため、長時間の求人に応募する際は、イスの有無を確認することをオススメします。

 

プラカードバイトの求人詳細はショットワークスでご確認ください。

 

プラカードバイトの服装/持ち物

続いてプラカードバイトの服装と持ち物をご紹介していきます。

 

服装 <<< スーツ(黒、紺など)/ 私服

プラカードバイトの服装は広告主(雇い主)によって異なります。

一般的に不動産関連のプラカード持ちのバイトはスーツ着用が必須です。

よっぽど華美なものでなければ、注意されることはないかと思いますが、自分で判断できないという方は、事前に確認しておきましょう。

服装の指定がない場合は、私服でも問題ありません。

しかし、冬はかなり寒さが厳しいと思いますのでダウンジャケットを着用することをオススメします。

 

持ち物 <<< チラシを入れるカバン、リュックなど

基本的にプラカードバイトをする上で必要な持ち物はありません。

ただし、雇い主からプラカードに興味を持って立ち止まってくれた方にチラシを渡すよう頼まれることがあります。

こうした依頼を受けた際にしまっておけるよう、カバンやリュックは持ってバイトに向かいましょう。

 

プラカードバイトをやってみた感想

f:id:Ubereats-working:20200128201247p:plain

では最後になまけものが実際に”プラカードバイト”をやってみた感想をご紹介していきます。

結論から言うと、「冬は絶対にやめたほうがいい!!!」です。笑

 

僕が経験したプラカードのバイトは、1月の中旬、都内のとある大通りにて5時間(12:00~17:00、休憩なし)、時給1400円という条件でした。

ぱっと見、「高時給だしいいバイトじゃん」と思うかもしれませんが、とにかく寒い!!!

寒すぎて近くにあったコンビニでホッカイロ×10個、手袋×2セットを購入しました。(運が悪いことに、初日に至っては雪が降るほど寒い日でした笑)

たった5時間と思うかもしれませんが、冬は何もせずにただ立っていると体が芯から冷えます。

あの寒さなら時給2000円でもやるか悩むほどですね笑

2日目は晴れてくれましたが、その日の最高気温は8度。前日よりは楽でしたが、それでも5時間何もせずに立ち続けるのは苦痛でした。

もしも今、プラカードバイトをやろうか悩んでいるという人には、「暖かくなってから、何か考え事がある人はぜひやるべき!」とお伝えしたいです。

 

それ以外の方には無難に人気の試験監督などをおすすめします笑

www.namakemono-working.com

www.namakemono-working.com

 

おわりに

今回はプラカード持ちのバイトをご紹介させていただきました。

「本当に冬は止めておいたほうがいい。」というのがなまけものの感想です笑

ちなみに僕はテスト期間であったため、レポートの内容を考えることによって時間を忘れることができましたが、特に考えることがないという方には暇で仕方ないと思われます。

プラカードバイトは「人間観察が趣味の人」「考え事がある人」におすすめです。

当てはまる方はぜひ、チャレンジしてみてください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではっ!

 

なまけもの

 

おすすめの短期・単発バイト記事はこちら!

www.namakemono-working.com

www.namakemono-working.com

www.namakemono-working.com