なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

【単発・短期おすすめバイト】交通量調査のバイトって楽で稼げるって本当?

 【単発・短期おすすめバイト】交通量調査のバイトって本当に楽で稼げるの?

f:id:Ubereats-working:20190419164749j:plain

 

みなさん、こんにちは。
飲みに行きすぎてGW初めに金欠になったなまけものです。

今回は「最近お金使いすぎたからバイトしなきゃな〜。」といった方におすすめの単発バイト、”交通量調査”をご紹介していきたいと思います。

日払いが特に多いバイトなので、今すぐお金が必要な方は必見です!!

 

 

 

1.交通量調査のバイトとは

 

交通量調査とは、名前の通り車やバイクの交通量を記録するバイトです。

 

では、何のために調査するのでしょうか?

答えは渋滞の解消を目的とした道路工事計画や信号設置計画の参考にするためです。

また、人を数える調査は、大きな商業施設の完成前後の人の往来状況を比較するためなどの目的で行われていることが多いんだとか。

 

2.主な業務内容

パイプ椅子に座って、数取器(数えるための道具)を押す

 

何と主な業務内容はこれだけです!!

実際には交差点を通る車を5種類に分類して数えることが多いそうです。

例を挙げると、乗用車・バス・小型貨物・普通貨物・バイクといったように分類して数えます。

 

では続いて平均的な時給、労働時間を見ていきましょう。

 

3.時給・労働時間

        f:id:Ubereats-working:20190424144639j:plain

交通量調査のバイトの平均的な時給は、1200円〜1600円でした!

簡単で誰にでもできる仕事なのにこんなに時給が高いんですね。

 

そして、労働時間6〜10時間の求人が多く、単純計算で1日で約7000円〜16000円ほど稼ぐことができます。

日払いでもらえるバイトも多いので、お金が急に必要になった方は助かりますね。

 

ただし、時給と労働時間がこれほど良いということは、当然たくさんの人が「交通量調査のバイトをやりたい!!」と考えますよね。

交通量調査の求人(バイトの募集)に対して応募者が多くなる=交通量調査のバイトの求人倍率がものすごく高くなるということです。

 

したがって、「交通量調査のバイトを絶対に逃したくない!!」という方は、

毎日求人サイトをチェックする必要があります。

 

4.メリット・デメリット

          f:id:Ubereats-working:20190424145547j:plain

メリット

  • 一人でできる仕事
  • 仕事自体が楽
  • 単発・短期の求人が多い
  • 日払いの求人が多い

 

交通量調査のバイトのメリットはやはり上記4点です。

一人で仕事をするため、人間関係で悩むことがなく気楽に働くことができます。

また、単発や短期の求人かつ日払いのところが多いため、急な出費があった方には本当におすすめなバイトです。

 

デメリット

  • 天候によって、キツさが変わる
  • 季節によって、キツさが変わる
  • 暇な時間が多い

 

交通量調査のバイトのデメリットは大きく分けて、上記3点です。

実際に友人がやってみた感想は、「冬の夜は寒すぎて辛かった。」とのことでした。

冬は特に気温が低くてキツイという声が多く上がったため、おすすめできません。

また、雨の日や猛暑の日は辛いバイトとなってしまうため、天気や気温をしっかりチェックしてから交通量調査のバイトに応募しましょう。

 

5.口コミ

続いて交通量調査の口コミを見ていきましょう。

以下、Twitterより引用。

 

この暑さは全然ひとけのない所でした真夏の交通量調査のバイトを思い出す。友達の友達と炎天下、延々座ってた。車来ると嬉しかった。当然焼けた。

交通量調査のバイト。 仕事は単純だが冬は正直寒い 雨の日や雪の日でもやるので防寒対策は必要 休憩もあり仕事自体は大変ではない。 朝早いので給料は一万円前後。

自動車や歩行者の数をカウントする交通量調査のバイト 道路わきで車の交通量、歩行者の数、をカウントするバイト。 あんまり求人はないですね。 大都市部での募集が多い。 男性がやってる割合が多い仕事ですね。 屋外での作業だから、冬場の防寒対策とか、夏場の暑さ対策は大事

交通量調査と食品加工会社で短期バイトしたことあるけど前者はコミュニケーションほぼなかったのでよかったが、冬にやってしかも雨も降ったので途中で体力の危機感じた。後者は人間ほんとムリと思った

 

仕事内容に関しては「大変じゃない」「楽」という口コミが多い印象です。

しかしながら、やはり季節や天候が問題となるようです。

 

6.経験者の感想

 

以下、交通量調査のバイトを経験したことがあるM君の感想です。

交通量調査のバイトは確かにだった。一人で気楽に働けたし、給料も日払いでもらえた。人と関わらないバイトをしたい人には他のどのバイトよりもおすすめできる。
しかし、いくら稼げると言っても夜の7時から朝の5時までの労働時間は少し長く感じた。個人的には労働時間が6時間くらいの交通量調査のバイトがおすすめ。また、冬場はかなりきつかったため春や秋がベストなのかも。


7.終わりに

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は楽で稼げると噂の交通量調査のバイトについて調査してみました。

天候や季節にもよるが、基本的に楽で稼げる!

というのが、結論です。

「一人で仕事ができて、楽して稼ぎたい!」といった方には本当におすすめのバイトです。

皆さんも是非!!交通量調査のバイトにチャレンジしてみてください!

 

 

交通量調査ののバイトをやるぞーー!!といった方には、ダントツバイトルから応募することをおすすめします。バイトルはアルバイト求人サイトユーザー調査において、 ユーザー総合満足度No.1に選ばれました。

※アルバイト求人情報利用者調査2014年12月(調査機関:楽天リサーチ)

ぜひ、みなさんも交通量調査のバイトをやってみてくださいね!

 

 

おすすめのバイト記事はこちら!

www.namakemono-working.com