なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

動画面接が就活で1番苦手だという方へ対策方法を教えます

動画面接が就活で1番苦手だという方へ対策方法を教えます

f:id:Ubereats-working:20190626172632j:plain

みなさん、こんにちは。なまけものです。
最近忙しく、映画を見る時間がないです。。

今回はなまけものが実際に就活をし、1番苦手だと感じた”動画面接の話をしていこうと思います。

 

「動画面接とはなんぞや?」という方でもこの記事を読めば、動画面接どんなものどのように対策をすればよいのかがわかります!

 

これから就活を始める方や現在就活中の方は必見です!!

 

 

はじめに

本記事はあくまで、なまけもの個人の動画面接に対する考え方をご紹介しております。人によって考え方は異なると思いますので、ご参考程度にお読みください。

 

1.動画面接とは

動画面接とは、企業がES(エントリーシート)や1次面接の代わりなどに、多くのインターンシップもしくは本採用応募者の中から候補者を絞り込む目的で行われる面接試験の1つです。

具体的には、企業から提示される質問に対し、自分で自分を動画で録画し答えるという面接方法です。

基本的には撮り直し可能ですが、中には1発勝負のものもありました。

撮り直しができる場合は、自分が納得のいく面接動画が取れるまで何度でも取り直すことができます。

 

2.動画面接での質問例

では実際になまけものが動画面接でどんな質問をされたかをご紹介します。

僕がされた質問は以下のようなものです。

 

動画面接/質問例

Q1.1分程度で自己紹介をしてください。(英語指定もあり)

Q2.弊社を志望する理由をお聞かせください。

Q3.インターンシップに参加して成し遂げたいことを教えてください。

Q4.学生時代頑張ったことを教えてください。

Q5.あなたの強み・弱みを教えてください。

Q6.◯◯のポイントが年間でどれくらい配布されているかを推定してください。

 

などなど

いや、Q6のクセがすごいっ!!

 
質問例を見ていただくとわかるのですが、質問自体は普通の面接となんら変わりません。(Q6を除く)

では、なぜなまけものは”動画面接”が就活で1番苦手と感じたのでしょうか?

 

3.動画面接が苦手な理由

f:id:Ubereats-working:20190627003341j:plain

正直に言いますと、なまけものは初めて動画面接を受けた際、合計で10時間ほどかけてやっと提出(送信)しました。笑

このままでは今後も同じように時間をかけてしまうと思い、”なぜ動画面接が苦手と感じるのか”を考えたところ、あることが原因であるということに気づきました。

 

動画面接が苦手な理由

 

面接官からの反応がない

当然のことではありますが、動画面接では面接官からの反応はありません。通常の面接の場合、面接官が疑問点や理解できなかった点を深掘り(追求)してくれますが、動画面接にはそれがありません。

そのため、「自分の伝えたいことは本当にこの回答で伝わるのだろうか?」「もっとわかりやすい表現はできないだろうか?」などと動画面接中に考えてしまい、自分の回答に満足できず何度も取り直すことになります。

撮り直しを何度も行い、納得のいく回答ができるまで何時間も費やした結果、なまけものは「動画面接が苦手だ」と感じてしまったのだと思います。

 

4.他の就活生の反応

なまけものが動画面接が苦手な理由はわかりましたが、なまけもの以外の就活生は動画面接をどう感じているのでしょうか?

 

以下が動画面接に対する就活生の反応です。

 

やはり、初めての方は難しいと感じてしまうようですね。

また、自分の顔が見えるのが嫌だという意見は他にも多数見受けられました。

 

それでは、苦手な就活生が多い”動画面接”を成功させるための対策方法をご紹介していきます。 

 

5.動画面接の対策方法

f:id:Ubereats-working:20190624163605j:plain

 

対策/その1

家族や友人に撮影してもらう

まず1つ目の対策方法として、家族や友人に撮影してもらうという手段があります。なまけものも実際この方法で動画面接を乗り切りました。

撮影してくれる方の反応も見れるため、個人的にはおすすめの方法です。

 

対策/その2

鏡の前で練習する

鏡の前で練習することは、動画面接で無表情になってしまう就活生にもっとも有効な対策方法です。動画面接ではよく、”笑顔をいつもより多めに”と言われます。

すぐに撮影!ではなく、事前に鏡の前で練習することをおすすめします。

 

対策/その3

ボディランゲージを取り入れる

ただ淡々と受け答えするのではなく、ボディラーンゲージを取り入れることをおすすめします。先ほども言いましたように、動画面接ではどうしても無表情になりがちになってしまい、動画面接を確認する採用担当者に熱意が伝わらない恐れがあります。

それを避けるためにもボディランゲージを取り入れてみましょう。

 

 

まとめ

では、最後のまとめに入ろうと思います。

動画面接とは?
企業から提示される質問に対し、自分で自分を動画で録画し答えるという面接方法

動画面接で質問されることは?
基本的には普通の面接と変わらない

対策方法
1.家族や友人に撮影してもらう
2.鏡の前で練習する
3.ボディランゲージを取り入れる

 

初めて動画面接に取り組む方は、余裕を締め切りに余裕を持って動画面接に臨むことをおすすめします。 
練習と準備に時間をかけ、無事に動画面接を突破できることを願っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

就活生におすすめの記事はこちら!

就活の始め方)

www.namakemono-working.com

 

ES対策)

www.namakemono-working.com

 

就活イベント)

www.namakemono-working.com

 

実体験)

www.namakemono-working.com