なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

就活に疲れた時に実践する「10のコト」

就活に疲れた時に実践する「10のコト」

f:id:Ubereats-working:20190609005417j:plain

みなさん、こんにちは。なまけものです。
咳がまだ治らず、本当につらいです、、、

さて、今回は”就活に疲れた時に実践する「10のコト」”というテーマで記事を書いていきたいと思います。

僕もつい先日まで現役バリバリの就活生だったのですが、就活って本当につらいコトが多いですよね。

お祈りメールや圧迫面接、 SPIやTOEICの悪い点数など数えだしたらキリがありません。

 

こで!!

現在就活中の方これから就活を始める方に向けて、僕が就活に疲れたと感じた時にやった10のコトをご紹介していきたいと思います。

 

就活のつらい気持ちを切り替えたい方、少しでも気晴しをしたい方は必見です!!

 

 

はじめに

はじめに申し上げますと、これからご紹介する”就活に疲れたと感じた時にやる10のコト”は、あくまで僕が実践していただけに過ぎません。

コレを実践すれば気分転換が絶対にできる!なんてことを保証しているわけではないですのでご注意ください。

しかしながら実際に自分がやってみての感想も書いておりますので、よろしければご参考程度にお読みください。

 

それでは、見ていきましょう!!

 

1.入浴

f:id:Ubereats-working:20190609201719p:plain

オススメ度:★★★★☆

まず最初におすすめするのが、入浴です。入浴には3つの健康効果があるということが科学的に証明されています。(詳しくはこちら)僕は湯船に15分くらい浸かることによって、疲れを癒し気持ちのリフレッシュをしていました。

 

2.ランニング

f:id:Ubereats-working:20190609203904p:plain

オススメ度:★★★★☆

次にご紹介するのが、ランニングです。僕は朝6時くらいに起きて30分ほど走っていました。ランニング中にその日やることを頭の中で整理することによって、効率的な時間の使い方をすることができました。また、走り終わった後の爽快感で「今日も頑張ろう!」と前向きな気持ちになれます。

 

3.部屋掃除

f:id:Ubereats-working:20190609204702p:plain

オススメ度:★★★★★

続いておすすめするのは部屋掃除です。僕は昔から部屋掃除が苦手で、いつも両親に「片付けをしなさい!」と怒られていました。(笑)確かにごちゃごちゃした部屋では集中力が分散してしまい、気持ちも落ち着かないです。部屋を綺麗にすることにより、すっきりした気持ちになりました。

 

4.ショッピング

f:id:Ubereats-working:20190609205646p:plain

オススメ度:★★★★☆

意外とおすすめなのがショッピングです。僕の場合は服が好きなので、「これが終わったらこの服を買う!!」と自分で決めて就活に取り組んでいました。「買いに行く日まで頑張ろう!」という気持ちにもなりますし、買った後も「買ったから頑張ろう!」とポジティブな気持ちになることができます。

就活生は金欠になりやすいため、こちらの記事もよろしければお読みください。 

www.namakemono-working.com

 

5.ライブ

f:id:Ubereats-working:20190609210538p:plain

オススメ度:★★★★★

個人的にかなりおすすめなのが、ライブに行くことです。僕が一番就活中に行ってよかったのがWANIMA(ワニマ)のライブです。好きなアーティストの歌を聴くことによって、「また明日からやってやるぞ!!」と気持ちを切り替えることができました。ちなみに、就活中に好きなアーティストのライブに行ったという就活生の友人は結構いました。

 

6.映画鑑賞

f:id:Ubereats-working:20190609211916p:plain

オススメ度:★★★★★

こちらも個人的にかなりおすすめな映画鑑賞です。頭を使わずに見ることができる映画がおすすめです。就活のことを考えるのをやめたい・休みたいというときに、僕は好きな俳優や女優が出演している映画を見ていました。また、映画館に行く暇がないときはhuluやNetflix、U-NEXTなどのVOD(ビデオ・オン・デマンド)を使って映画を見ていました。まずは、31日間の無料トライアルで試すことをおすすめします。

 

7.友達と遊ぶ

f:id:Ubereats-working:20190609213544p:plain

オススメ度:★★★★★

次にご紹介するのが、友達と遊ぶことです。就活生はつらいことを一人で抱え込みがちですが、友達に相談してみるということも1つの解決手段です。特に同じ就活生の友達なら、「私(僕)ならこうするよ。」などと言った自分にはなかった視点から解決策をくれたりします。高め合える友達と遊ぶことにより、「また頑張ろう!」と思えるようになります。

 

8.家族と話す

f:id:Ubereats-working:20190609214640p:plain

オススメ度:★★★★★

続いてご紹介するのは、家族と話すことです。家族は自分以上に自分を理解してくれています。先ほども言いましたが、就活生はつらいことを一人で抱え込みがちになってしまいます。そんなときは1度家族と連絡または話す機会を作ってみることがおすすめです。家族からの的確なアドバイスにより、自分の気持ちに整理がつきます。

 

9.旅行

f:id:Ubereats-working:20190609215223p:plain

オススメ度:★★★★☆
つらい気持ちをリフレッシュさせるには、旅行もおすすめです。僕は友人と二人で行きましたが、一人旅をしてリフレッシュしたという就活生の友人もいました(笑)旅行先で非日常を満喫することによって、疲れを吹き飛ばしましょう。

 

10.丸1日何もしない

f:id:Ubereats-working:20190609215819p:plain

 オススメ度:?????

最後にご紹介するのが、丸一日何もしないことです。僕の場合は、月に1度くらい何もしない日を作っていました。ただひたすら自分の中でやる気が湧き出るのを待ちます(笑)大抵「こんなんじゃダメだ!明日からまた頑張るぞ!」という気持ちになれたので、最後にご紹介させていただきました。ただし、これは特に人によると思うので、試す場合はあくまで自己責任でお願い致します。

 

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は僕が実践したおすすめの”就活に疲れた時に実践する10のコト”をご紹介させていただきました。

人によって気持ちを入れ替える方法は異なると僕は考えます。もしかしたら、今自分がやっている方法よりももっと気分転換できる方法があるかもしれません。

この記事が少しでも就活生のつらい気持ちを切り替える手助けになることを願っています。

 

なまけもの