なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

【滝行体験談】就活の話題作りで滝行に行ってきました。

【滝行体験談】就活の話題作りで滝行に行ってきました。

f:id:Ubereats-working:20190607110013j:plain

 みなさん、こんにちは。なまけものです。

上の滝の写真とても綺麗じゃないですか?
なんとこの滝、僕の地元秋田県の雄勝郡東成瀬村にあるんです!
(ここに滝行をしに行ったわけではありません笑)

 

さて、今回はタイトルにもある通り僕が”就活の話題作りで滝行に行ってきた話と感想”を書いていきたいと思います。

 

ストレス解消、煩悩滅却、気分転換、人生の節目などに行う滝行ですが、実際に行った人って意外と周りにいませんよね。

 

そこで!今回は僕が体験した滝行のすべてをご紹介したいと思います!

 

面接で話すことがない就活生純粋に滝行に興味があるといった方はぜひご参考にしてみてください!!

 

1.滝行とは

滝行とはその名の通り、滝に打たれながらお経を唱え続ける厳しい修行のことです。

密教や修験道、神道の修行方法の一つ。

基本的には冬の寒い時期に行い、激しい滝に打たれながら精神統一をはかるという目的で行われます。

 

2.なぜ滝行を行ったのか

先日の記事で紹介しましたが、僕はつい先日まで現役バリバリの就活生でした。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

www.namakemono-working.com

この記事中でも述べた通り、なまけもの大学生の僕は”学生時代に頑張ったこと”をロクに語れませんでした。

(父上様、母上様ごめんなさい。)

 

ですが、なまけものは考えます。

学生時代頑張ったことがないなら作ればいいじゃないか

それも、とびっきりインパクトを与えられるエピソードを!!!

 

そんなわけで、おバカ就活生のなまけものは周りで体験した人がほとんどいない滝行を選びました。

 

3.滝行を行う方法

滝であっても所有者はもちろんいますので、無許可で行うわけにはいきません。

 

そこでGoogleで「滝行」と検索したところ、なんと東京都近郊で滝行ができるというお寺があるじゃないですか!

こちらのRETRIPさんの記事を参考にさせていただきました。)

 

その中から僕は東京都の西多摩にある天光寺で滝行体験をすることに決めました。

(決して乃〇坂46のメンバーが来ていたからという邪念が働いたわけではありません)

 

では、ここからなまけものがどのようにして滝行を行っていったのかをお話していきます!

 

f:id:Ubereats-working:20190607134828p:plain

 

4.天光寺へ

f:id:Ubereats-working:20190607133535j:plain

滝行には就活仲間と4人で行きました。

(うち1人は見学です笑)

最寄駅から天光寺までのバスの本数が思っていたよりも少なく、大急ぎで向かいます。

 

ちなみに僕らは半日滝修行というコースだったので、12:30に現地集合でした。

晴天に恵まれてハッピー!

 

5.お布施

到着し、誓約書(自分の意志で滝行を行いますと誓う書類)にサインをし終えると、滝行するための費用として5000円を納めます。

費用とは言いましたが、正しくはお布施として納めます。

念のため事前に封筒を用意していたのですが、天光寺の方で用意してくれていました。

 

6.説明と指導

お布施を納めた後は滝行の説明と指導が行われました。

それぞれが何のために滝行に来たのかを明言した後で、滝行の際に唱えるお経の練習などを行います。

 

指導の時間はみんな正座をするのですが、なまけものは正座が辛すぎて3分くらい立てなくなりました(笑)
無理は禁物!

 

7.お百度参り

説明と指導が終わったところで、いよいよ滝行!!

と思いきや、、、

先にお百度参りを行うと言われます。

 

お百度参りとは?といった方のためにざっくりご説明しますと、神仏に祈願するために同一の社寺 に百度参拝することをお百度参りと言います。

 

天光寺の場合は、3~4mほどの高さの弘法大師像に参拝します。

具体的には、弘法大師像に続く10mくらいのコンクリートを往復し参拝することになります。

(写真を撮ったのですが、像が映ってしまっているため掲載出来ませんでした)

 

お百度参りを甘く見ているそこのあなた!!

1月初めの山中のコンクリートの上を裸足で20分往復するんですよ!?

 

足はとちおとめよりも真っ赤になっていました。

 

8.いざ滝行!!

f:id:Ubereats-working:20190607133551j:plain

お百度参りが終わったら、いよいよ滝行です!!!

 

天光寺から車で10分ほど移動したのち、山のふもとから10分かけて急な山道を登り、滝に向かいます。

 

頭の中ではインディージョーンズのあのBGMが大音量で流れていました。

 

f:id:Ubereats-working:20190607133525j:plain

 

「あ、これはオワタ。」

写真だと伝わり辛いですが、間近で見るとすさまじい勢いでした。

滝を見た就活仲間たちも青ざめていました(笑)

 

 

しかもお坊さんが言うには、「滝壺に肩まで浸かり、入れるだけ入ってていい」とのこと。

(もちろん、危険と判断された場合はお坊さんが引っ張り上げてくれます)

 

滝行の参加者は15人ほど。

 

誰から行くかと聞かれた瞬間、「はい!!!!!」

 

誰だ誰だ??と注目を集めているのは、、、

 

僕(なまけもの)です。

 

(キツイことは先に済ませておきたい)就活を絶対成功させたいなまけものが、一番最初に滝行をすることになりました。

 

バケツ一杯の水を頭から浴びいざ入水!!

 

9.滝行の感想

 一言で簡潔に感想を述べます。

 

「無」

 

本当にこの一言に尽きます。

滝に打たれると何も考えられなくなり、ただただ無心でお経を唱えることになりました。笑

また、滝の勢いが凄すぎて寒い・冷たいとは感じず、息が苦しくなります。

 

自分ではどれくらいの時間、滝に打たれていたかがわかりませんでしたが、「4~5分くらい打たれていたよ」と就活仲間が言っていたので、きっとそのくらい打たれていたのでしょう。

 

滝壺を抜け、水から上がり感じたのは爽快感達成感でした。

(正直上がった直後は就活のことなんて忘れていました笑)

 

現状を変えたい何かきっかけを作りたいという方には滝行を本当におすすめします。

 

10.帰路

全員(1人を除く)が滝行を終え、天光寺に戻ってから帰路につきます。

飲み会大好き4人組が疲れすぎて、飲み会はせずに帰宅しました。(笑)

 

11.番外編 面接にて

f:id:Ubereats-working:20190602212907p:plain

 

数日後、とある企業にて。

 

面接官:「何か学生時代に頑張ったことはありますか??」

 

なまけもの:「はい!つい先日のことではありますが、滝行に行って参りました!」

 

面接官:「た、滝行!?!?!?!?!?!?」

 

相当なインパクトを与えることができました(笑)

 

12.最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は”就活の話題作りで滝行に行ってきた話と感想”を書かせていただきました。

滝行は個人的にかなりおすすめです!!

就活生だけでなく、気持ちをリフレッシュさせたい方もぜひ、行ってみてください。

天光寺さん、ありがとうございました。

 

就活生におすすめの記事はこちら!