なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

【20卒】まだ間に合う!?就活イベントMeetsCompany参加者に直撃取材!

【20卒】まだ間に合う!?就活イベントMeetsCompany参加者に直撃取材!

f:id:Ubereats-working:20190619173816j:plain

みなさん、こんにちは。なまけものです。
先日友人から「20卒向けの記事も書いてくれ!」と言われました。
需要があるなら書きますとも!!

 

さて、今回は20卒の友人に依頼され、6月現在でも内定をもらえると噂の

”MeetsCompany(ミーツカンパニー)”について記事を書いていきたいと思います。

 

僕も話を聞く前は「なんか怪しくない?」と思っていました。(笑)

実際はどうなのかを確かめるべく、19卒・20卒のMeetsCompany参加者に直撃取材してきました!

 

「まだ内定をもらえていない。」

「内定はあるけど内定先に満足していない。」

 

そんな就活に悩みを抱える20卒就活生は必見です!!

 

 

はじめに

はじめに申し上げますと、本記事はあくまで”なまけもの”もしくは”19・20卒参加者”個人の感想や意見です。
人によって感じ方は異なります。上記のことを理解したうえでお読みください。

 

この記事の登場人物

レンさん
・19卒
・男性
・内定先の先輩
・好きな言葉:若い時の苦労は買ってでもせよ
・MeetsCompany:3年3月に参加 

 

ぽんずさん
・19卒
・女性
・内定先の先輩
・好きな言葉:やらない善よりやる偽善
・MeetsCompany:4年7月に参加

 

まる子
・20卒
・女性
・内定先の同期
・好きな言葉:明日は明日の風が吹く
・MeetsCompany:3年1月に参加

 

1.MeetsCompanyとは

株式会社DYMが開催する就活イベント。優良企業と出会うことができる座談会形式の合同説明会です。最大8社の社長や人事と直接話すことで、自分の疑問点や業界への理解を深めることができます。また、合同説明会後にプロの就活アドバイザーと面談し、就活生の就活の不安や悩みを解決してくれます。

 

以下、MeetsCompany(ミーツカンパニー)にできること

・年間850回以上のイベントを開催
・全国30か所で開催
・優良紹介求人2,500社以上
・1回約8社の少人数座談会形式
60名以上のリクルーターが内定までサポート

MeetsCompany より

 

実際はどうなんだろう?

2.MeetsCompanyの内容・流れ

f:id:Ubereats-working:20190621143447j:plain

三人の話を聞き、MeetsCompanyでは実際にどのようなことが行われるのかを下記にまとめてみました!

MeetsCompanyに興味のある方は是非ご覧ください。

 

・MeetsCompanyに応募する

まずはMeetsCompanyの公式サイトから参加申し込みを行います。公式サイトで名前学校名卒業予定年度携帯電話番号就活用メールアドレスイベント参加希望日を入力し、申し込むことになります。

イベント参加希望日はすでに開催を予定している日を選ぶだけです。

MeetsCompany/入力事項

名前

学校名


卒業予定年度


携帯電話番号


就活用メールアドレス


イベント参加希望日


*イベント参加希望日は選択するのみ

 

 

・MeetsCompanyに参加

MeetsCompanyには1回に30~50人の就活生が参加します。会場に着くと、テーブルを指定され、3~5人のグループに分けられます。まずは各企業が5分間自社PRを全体の前で行い、そのあとで1社ごとに各テーブルを10~15分かけて回ります。その時間で就活生は企業に質問や自己PRを行うことになります。


・イベント終了後

始めてMeetsCompanyに参加した就活生に対して、イベント終了後リクルーターが付いてくれます。リクルーターには就活の疑問点や不安なことを気軽に相談できます。また、希望した就活生にはおすすめ企業を紹介してくれることもあります。

 

3.MeetsCompanyに参加した理由

それでは”レンさん”と”ぽんずさん”、”まる子”にMeetsCompanyに参加した理由を聞いていきましょう!

みなさんが”MeetsCompany”に参加した時期参加した理由を教えてください。

 

僕は大学3年生の3月にMeetsCompanyに参加しました。地方大学に進学していたため、「1日で複数の企業を見たい」と考え、MeetsCompanyへの参加を決意しました。

 

私は大学4年生の7月にMeetsCompanyに参加しました。最初は大手を志望していたのですが、これから伸びていくベンチャーも見てみたいと思い参加を決めました。

 

私は大学4年生の1月に参加しました。参加した理由はサークルが12月まであり、周りより就活を始めるのが遅く、就活への不安を強く抱いていたからです。

 

4.MeetsCompanyの感想

f:id:Ubereats-working:20190621143201j:plain

次にMeetsCompanyに参加して良ったこと残念だったことを聞いていきましょう。

良かった点

レンさんの場合

僕がよかったと思う点は2つです。1つ目は本当に1日で複数の企業の方とお話しできたことです。地方の大学生は東京の滞在時間が限られているので、かなり助かりました。
そして2つ目は、リクルーターが面談で自己分析を深堀りしてくれたことです。自分では気が付かなかった自分の強みや弱みなどを突き詰めることによって、より良いESや面接の受け答えができるようになりました。

ぽんずさんの場合

私がよかったと思う点も2つあります。1つ目は1回のイベントで複数の企業のお話が聞けることです。私の場合、行きたい業界はある程度決めていましたが、業種に関してはそこまで絞っていませんでした。そのため、4年の7月というかなり遅い時期でも複数の企業と出会えるMeetsCompanyは救いのイベントでした。
2つ目はリクルーターが付いてくれることです。リクルーターと面談をすることにより、自分の理想に近い業種や企業が見つけやすくなりました。

まる子の場合

まずは無料で参加できることがかなり良かったです。少人数制で企業の社長さんや人事とたくさんお話ができるのに無料なんて信じられなかったのですが、本当に1円もかからなかったです。
もう一つ挙げるとしたら、リクルーターが自分に合った企業を紹介してくれたことです。志望する業界と自分のやりたいことを面談で伝えたら、5社ほど企業を紹介してくれました。

 

残念だった点

レンさんの場合

僕が感じたMeetsCompanyの残念だった点は、リクルーターが一度変わったことです。
最初の方から引き継がれたため、後任のリクルーターの方に自分がどういう人間なのかをもう一度一から伝えなければならなかったです。

 

ぽんずさんの場合

私としては悪かった点は本当に思いつきませんでした(笑)

まる子の場合

私も特にありません。強いて言うならイベントの時間が長いという点です。
しかし、見方を変えるとそれだけの時間企業の方とお話しできるということなので、いいことでもありました。

 

 

5.最後に

取材結果としてはMeetsCompanyに関して、以下のことが分かりました。

・少人数制

・メンターが付いてくれる

・1度に複数の企業の話を聞ける

・優良企業が多い

・無料で参加できる

・企業を紹介してもらえる

・本採用の練習にもなる

 

就活生には本当にメリットの多い就活イベントですね。

実際に三人とも大学4年生になる年から参加しているので、20卒の方もまだ間に合います!!

 

現状に満足していない就活生の方はぜひ一度、MeetsCompanyに参加してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。