なまけもの直伝 就活術・バイト集

なまけもの大学生がおすすめの就活術・アルバイトをご紹介!

就活生は朝活をするべき?半年間続けて良かったことをご紹介!

就活生は朝活をするべき?半年間続けて良かったことをご紹介!

f:id:Ubereats-working:20190625195150j:plain

みなさん、こんにちは。なまけものです。
今日はこれからランニングしてきます!

突然ですが!

就活生のみなさんは毎日何時に起きていますか?

起きる時間は人によって異なりますが、7時~8時と答える方が多いのではないでしょうか?

 

僕は就活中の約半年間、5:30に起きて朝活をしていました。

今回は就活中に朝活をすべきかどうか悩んでいる方のために、朝活をして良かったことを記事にしていこうと思います。

 

これから就活を始める方や現在就活中の方は必見です!! 

 

 

はじめに

本記事はあくまで、”なまけもの個人が”朝活をして良かったと思うことをご紹介しております。「朝活をすれば必ずこんな効果が出る!」と断言するものではございませんのでご注意ください。

 

1.朝活とは

f:id:Ubereats-working:20190625210130j:plain

朝活とは、主にビジネスマンが就業前や休日の早朝に読書、スポーツ、趣味などで自分の能力を高めようとする活動のことを指します。

朝活は2008年頃からブームになったと言われています。

 

朝活の例 

 

・読書

・ランニング/ウォーキング

・ヨガ

・スポーツ

・英会話

・趣味 など

 

2.朝活を始めた理由

まずはなぜ就活中、なまけものは朝活を始めたのかをご説明します。

主な理由は以下の3点です。

1.遅刻対策
2.勉強時間の確保
3.生産性の向上

 

1つずつ解説していきます。

1.遅刻対策

まず1つ目の理由は、遅刻対策です。SMSで父に就活を始める旨を伝えると、返ってきたのは「遅刻だけは絶対にするなよ。」という一言でした。なぜそんな当たり前なことを言うんだろうかと疑問に思っていたのですが、インターンシップの選考会に参加していくうちにその理由がわかりました。

選考会に必ず一人は遅刻してやってくるのです。

理由はどうであれ、遅刻するということは悪い印象しか与えません。(事実、遅れてきた就活生は名簿にマーカーペンで線が引かれていました。)

「自分は絶対に遅刻したくない。じゃあ、そのためには?」と考えた時、「早く起きて活動していればいいんだ!」という結論に至りました。

 

2.勉強時間の確保

次に、勉強する時間を確保したかったという理由もあります。就活期間中も当然大学の講義はあるため、大学の勉強と就活の勉強を両立させなければなりません。
当時のなまけものは、「このままの生活では就活の情報収集やES(エントリーシート)、SPI対策をする時間を多く取ることができない」と考えました。

ちなみになまけものは24時には眠くなってしまうので、徹夜はできません。
そうなると残された道は”朝に就活の勉強をする”以外ありませんでした。

 

3.生産性の向上

生産性を上げたかったというのも理由の1つです。朝の時間は夜の時間よりも圧倒的に生産性が高いということは大学の受験勉強をしていく中で学びました。

レポートやESも夜に書き始めるとだらだら書いてしまい、書き終わるのに数時間を要していました。しかし、朝だと集中し早く書き終えることができるのではないかと思い、これも朝活をする理由の1つとなりました。

 

3.朝活のタイムスケジュール

続いて、なまけものの朝活のタイムスケジュールをご紹介します。

基本的には、以下のように朝活を行っていました。

 

なまけもの流/朝活(平日)

5:30 起床

5:45 ランニング

6:30 朝食

7:00 ニュースをチェック

7:15 勉強

8:15 大学or就活に向かう

 

それではいよいよ、朝活を約半年間続けて良かったことをご紹介していきます。

 

4.朝活を続けて良かったこと

1.遅刻0

選考会・説明会、インターンシップ、採用面接において1度も遅刻せずに就活を終えることができました。これは当然といえば当然ですよね笑

2回ほど電車の遅延に巻き込まれたことがあったのですが、余裕を持った時間に家を出ることができていたので問題ありませんでした。

 

2.資格取得

以前記事でもお伝えしましたが、朝の1時間と休日の時間を使い1ヶ月でITパスポートを取得することができました。このITパスポート自体は採用面接において何のメリットにもなりませんでしたが、ITの基礎中の基礎は理解できているという自信を持って面接に挑むことができました。

 

3.自由時間の確保

朝のうちにレポートやESを書き終えることによって、就活中でも自分の好きなことをする時間を作ることができました。僕は映画が好きなので1週間に3本は観るのですが、就活が始まっても映画を観る時間を確保することができました。きっとこの時間がなければストレスが溜まっていました。笑

 

4.ダイエット効果

先程ご紹介した通り、なまけものは毎朝30分ほどのランニングをしていました。朝活をする前とした後では、約3kgほど痩せることができました。(3kgしか痩せないのかというツッコミはご遠慮ください)

調べたところ、朝早く起きることによって代謝が良くなりダイエット効果にも期待できるようです。

 

5.肌の改善

朝活をするためには、早く寝る必要があるため必然的に規則正しい生活リズムを得ることができます。生活リズムが整うことによって自律神経やホルモンバランスが良好に保たれ、肌に良い影響が出るようです。就活ではたくさんの人と出会うため、肌が清潔に保てたことはとても良かったです。

 

まとめ

では最後に、就活生なまけものが朝活をして良かったことをまとめます。

なまけものが良かったと感じたことは以下の通りです。

朝活をして良かったこと

1.遅刻0

2.資格取得
3.自由時間の確保
4.ダイエット効果
5.肌の改善

 

以上のメリットがあることからも、個人的には就活生は朝活をするべき!!だと思います。

 

最後に

朝活する上で大切なことは、”睡眠時間は減らさない”ということです。

せっかく早く起きても、睡眠不足で日中頭が回らなくなっては意味がありませんよね。

規則正しい生活を送りつつ、朝活にチャレンジしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

なまけもの

 

就活生におすすめの記事はこちら!

www.namakemono-working.com

www.namakemono-working.comwww.namakemono-working.com